特別研修

紛争解決手続代理業務試験に挑戦してきたよ。その13

特定社労士 になりましたので

こんにちは。セラピスト 兼特定社労士の松澤晋平です。4月から特定社労士に肩書きが代わったので、その過程を動画で作ってみることにしました。その第13回です。

前回は 試験戦術 の話でした。

index

動画
要約

今回の動画

だいたい、こんなことを書いています-詳しくは動画でどうぞ。3分程度で終わります。

試験が終わると結果発表まで、およそ3か月半ほど時間があきます。

全部手書きの試験なので、おそらく数人で採点して、中間を点数としているのではないかと勝手に考えています。加えて合格者数調整をするための期間だと思っています。

そんなわけで合格発表日まで話は飛びます。

一番早く合否結果がわかるのは官報です。WEB官報も発行日当日の午前8時半ころ更新されます。

合格者の受験番号が並んでいますが、縦ではなく横に番号を追いかけないと、自分の受験番号を見落とすことがあるので注意です。

急がない人は同日に結果が郵便発送されるので、おそらく翌日くらいには届くのでそれ待ちでもよいと思います。

例によって合格の際は書留、不合格の時は普通郵便で結果が来ます。

合格時は付記に関する書類も同封されているので、あとは個々人のタイミングで特定付記申請を行います。

付記申請の書類や手順書は連合会が作っていますが、申請書類の提出は都道府県会です。手順書の必要書類以外にも必要なものが出てくることがあるので、申請に出る前に所属の都道府県会に電話を入れて必要書類の確認をすることをお勧めします。

申請書提出後連合会と所属の都道府県会から特定付記された社労士証票や、会員証が後日郵送されますが、そこそこ時間がかかるので、その間に新しい名刺を手配しておくと良いと思います。

と、最終回はそんなに役に立つ話ではないですが、特別研修~紛争解決手続代理業務試験の〆ということで、こんなお話でした。

これで紛争解決手続代理業務試験への挑戦は終わりで、次は少し期間をおいてキャリアコンサルタント試験の話でもしようかと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

Thai Style and Herbal Therapy Place… 社労士セクション
松澤社会保険労務士事務所
松澤晋平
東京都台東区元浅草4-5-20浜村ビル1F Place…内
TEL:03-5830-7057
Mail:sr-section@nuaya.com
社労士:http://sr.nuaya.com
助成金研究:http://josei.nuaya.com/
主にタイ古式サロン:http://place.nuaya.com

紛争解決手続代理業務試験に挑戦してきたよ。その13” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください