業務改善助成金

概要

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げ(時給1000円未満が対象)を図るための制度です。
生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

平成30年4月1日から事業場内最低賃金の要件が変更になります。(旧来の要件から緩和)

注目ポイント

  • 補正予算成立前でも申請可能だが、補正予算が成立しないと助成金は支給されない(最悪の場合、条件合致でも補正予算次第で支給されないこともあり
  • 過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象になる
  • 設備投資の範囲は「人材育成・教育訓練費」や「経営コンサルティング経費」のような無形のものも対象
  • 経費助成なので事業主が使ったお金の一部が帰ってくるタイプの助成金
    続きを読む

短時間労働者労働時間延長コース

概要

雇用する有期契約労働者等について、週所定労働時間を5時間以上延長または賃金規定等改定コースもしくは選択的適用拡大導入時処遇改善コースと併せて労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長し、新たに社会保険に適用した事業主に対して助成するものであり、社会保険適用を受けることのできる労働条件の確保を通じた短時間労働者のキャリアアップを目的としています。

続きを読む

選択的適用拡大導入時処遇改善コース

概要

労使合意に基づき社会保険の適用拡大の措置を実施し、雇用する有期契約労働者等の賃金を引上げた事業主に対して助成するものであり、社会保険適用を受けることのできる労働条件の確保を通じた短時間労働者のキャリアアップを目的としています。

続きを読む

諸手当制度共通化コース

概要

有期契約労働者等に対して正規雇用労働者と共通の諸手当に関する制度を適用した事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等の処遇改善を通じたキャリアアップを目的としています。

続きを読む

賃金規定等共通化コース

概要

有期契約労働者等に対して正規雇用労働者と共通の賃金規定等を適用した事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等の処遇改善を通じたキャリアアップを目的としています。

続きを読む

健康診断制度コース

概要

有期契約労働者等に対して法定外の健康診断制度を新たに規定し、実施した事業主に対して助成するものであり、健康管理体制の強化を通じた有期契約労働者等のキャリアアップを目的としています。

続きを読む

賃金規定等改定コース

概要

有期契約労働者等の賃金規定等を増額改定し、昇給を図った事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等の処遇改善を通じたキャリアアップを目的としています。

続きを読む

正社員化コース

概要

有期契約労働者等の正規雇用労働者等への転換、または派遣労働者を直接雇用した事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等のより安定度の高い雇用形態への転換等を通じたキャリアアップを目的としています。

続きを読む

雇用管理制度助成コース

概要

事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主)のみ)の導入をすべて行うことによる雇用管理改善を行い、人材の定着・確保を図る場合に助成するものです。

続きを読む